金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

東京都「外国人に1,500万円支援」を確認してみた。

今ネットで話題の「東京都が保証人なし担保なしで1,500万円も外国人に支援してしまう」という件について確認してみました。

→結果本当でした…笑。

では、ツッコミどころを整理していきましょう。

外国人起業家の資金調達を支援|東京都

 

■ツッコミどころ1 保証人なし

■ツッコミどころ2 担保なし

f:id:ossan-kabu:20220818085003j:image

→これ、事業に失敗しても、いや、お金をもらって逃げても「知らぬ存ぜぬ」ってことですよね。どういうこと笑。

 

■ツッコミどころ3 事業認定
f:id:ossan-kabu:20220818084951j:image

→支援を受けるにあたって東京都の事業認定が必要とのこと。

ちょっと待て。東京都の職員は公務員です。公務員っていうのは商売ができない、やったことがない、商売センスがないから公務員なんです。この責任者はいったい今までどんなビジネスを成功させてきたのでしょうか。まず実績を見せてもらわないと笑。

そんな人たちが事業についての認定を行う?。これは自虐ギャグなのか、はたまた都庁総出でお笑い業界にデビューなのか。

しかも、東京都職員としてはこの認定する事業がうまく行こうが失敗しようが自分の給料に関係はない。自分は何のリスクも取らず、税金という他人の金で、やったこともないビジネスの認定?ビジネスも甘く見られたもんですな。何このスキーム笑。競馬競輪でさえ自分の金で勝負するから真剣になる。もはや公営ギャンブル以下である。

この件は全国の自治体で言えること。本当にいつも乾いた笑いしか出ません。

 

■ツッコミどころ4 問い合わせ窓口

ビジネスコンシェルジュ東京 | 外国の企業・外国人に向けたサポート | Invest Tokyo - 政策企画局

f:id:ossan-kabu:20220818083641j:image

→問い合わせ窓口は、ビジネスコンシェルジュ東京とのこと。この組織、よく見るとあの【パソナ】が受託業者…。こっちの仕事を増やしてあげているという側面もあるのかな笑。

 

■ツッコミどころ5 都議会議員

→ネットでは小池都知事の事ばかり叩かれていますけれども、私からしてみれば都議会議員は何をやっているのか?と言いたくなります。

小池都知事でさえ議会を通さないで税金を好き勝手には使えません。議会がちゃんと予算をチェックし、予算を承認しなければこんな話はなかったはずなのです。

都庁職員としては、ツッコミどころが多いものの、議会で承認された予算を忠実に遂行しようとしているだけなのです。

都議会議員は一体何をやっているんでしょうかね。不思議でしょうがありません。議会で寝ていたのでしょうか笑。

 

■ツッコミどころ6 小池都知事

→議会で承認された予算とは言え、もともとは知事にやる気がなければこの予算案は出てこなかったはずです。

つまり、小池都知事は初めからこんな条件で外国人を支援することを考えていたということ。

 

■ツッコミどころ7 東京都民

→私は小池都知事が選挙に立候補した時から【女帝】という本を挙げ、この人だけは絶対に当選させてはいけないと、ここで書いてきました。
しかし、都民が選んだのはこの人でした。都議会議員もそうです。東京都民さんは今、何を考えているのでしょうか。

 

以上ツッコミどころをまとめてみました。今後の動向に注目です。