金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【株主通信】アルフレッサ

今回はアルフレッサを拝見。

f:id:ossan-kabu:20220619115212j:image

取締役一覧。全員じゃないけど叩き上げが多いので私としては○。
f:id:ossan-kabu:20220619115200j:image

この取締役、持株数が他の人より桁が3つくらい多い。社長よりも多い。すげ〜。
f:id:ossan-kabu:20220619115215j:image

事業別売上。医療関係の会社はよくわかりませんが。
f:id:ossan-kabu:20220619115206j:image
f:id:ossan-kabu:20220619115157j:image

財務状況。一株あたり153円の利益。なので配当性向は35%くらいか。まずまずか。
f:id:ossan-kabu:20220619115155j:image

続いてB/SとP/L。10年分くらいの利益を資本に蓄えていないか?だとしたら取締役にばかり株を配ってないでもっと配当出すことはできないのか?
f:id:ossan-kabu:20220619115203j:image
f:id:ossan-kabu:20220619115209j:image

最後に。

医療・医薬品関係は本当にわからない。全部ではないが治療の多くが保険適用のはず。つまり単純計算で利益の7割が強制徴収された保険料から生み出されていることになる。

国民には皆保険制度で健康保険料を賦課しているが、その計算の根底にこういった会社の株主配当や取締役の報酬が含まれているとするのであれば、我々は株主のために高額の健康保険料を払っていることにならないか?

これがよくわからない。