金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【映画】大河への道

今回はこれを見てきました。

映画『大河への道』公式サイト | 大ヒット上映中!

伊能忠敬は地図を作成したとは習ったものの、具体的な成果はイメージしたことすらありませんでした。

今回この映画であらわとなった伊能忠敬とその後継者たちが200年も前に作り上げた地図のあまりの正確さと壮大さに、思わず度肝を抜かれました。そりゃあ測量に20年近くかかるわけだ。

勘定奉行が金の心配ばかりしていましたが、科学技術への投資をコストとしか考えていない現代の財務省と通ずるものがある。

作中、地図を作るのはロシアから北海道を守るため、国土の姿を正確に把握することは国防のため、イギリスはこの美しい地図を見て日本を植民地化することを諦めた、とありました。なるほど。

この映画のテーマである「伊能忠敬はなぜ大河ドラマにならないか」について私の所管。NHKは日本の先人の偉大さを描くドラマが好きではないからでは笑。