金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

投資家の桐谷広人さん、オススメNO.1銘柄として紹介の「ひろぎん」優待改悪で謝罪|ニフティニュース


投資家の桐谷広人さん、オススメNO.1銘柄として紹介の「ひろぎん」優待改悪で謝罪|ニフティニュース

「ひろぎんHDは広島の地元の広島銀行を傘下に持つ持ち株会社。銀行だけに優待の中身は手堅いと思われていた。ところが優待のメリットが大幅に縮小される“改悪”が降ってわいたように発表された。可能性としてはあり得ることではありますが、桐谷さんならずとも、まさかそんな手のひらを返したようなことをするかなあ?というのが普通の感覚でしょう」(経済ジャーナリスト)

さすが経済ジャーナリストです。

あたかも責任が企業にあるかのような書きっぷり。私は株を始めたばかりの素人なので、「利回りが高い方がリスクも高い」、「そのリスクは全て自己責任」と思っていました。

これは、中国で利回りが異様に高い不動産企業の株を買って、倒産したけど金を返せっていう、ちょっとよくわからない思考回路をしている人達と重なると思うのは、私だけでしょうか。