金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【本】作家の値うち

今回読んだのはこれ。

20年ほど前に出ている福田和也氏の続編ともいえるものです。この本も大変面白かった。あまりに面白かったので、私はこれを3冊買って知り合いに配りました。

 

さて、内容は100人の作家による500以上の作品を全て点数化するというかなり挑戦的なものです。
あの有名な作家の、あの作品がまさかの低評価とか…とても面白かったです。
一番面白かったのは、「作家・編集者らは過去の文学作品をきちんと読んでいるのだろうか」と、筆者がコラムでぼやいている所(笑)。
さらに、「関係者にはこれらの作品を安物扱いして罪の意識は無いのだろうか。どうしてこういうことができてしまうのか私には本当にわからない。誰か教えてくださいと。」とあり、私はここでコーヒーを吹き出してしまいましたww