金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【本】鈴木敏文の実践!行動経済学

 

鈴木会長の本を初めて拝読しました。

経営について魔法のような手腕をお持ちなのかと思いきや、実は極めて基本的なことの積み重ねであるということがわかりました。

特に、理論ではなく仮説を立てて実践して改善するというこの繰り返しは、大変参考になるものでした。

挑戦して失敗するものが評価され、挑戦しないで成功するものは評価されないという言葉も、大変心に刺ささりました。

これらは普通に考えれば当たり前のことです。しかしながら、これができていない会社が多すぎるというのが問題なのではないでしょうか。


あれ、うちの会社もこれだなぁ…うちの会社は昭和の文化なので、仕事しないもの勝ちの世界です。

何でもとにかく前例踏襲主義が蔓延しております。何かを変えようとすれば必ず反発する勢力がいて、私はこれらの抵抗勢力と日々戦っています。
お客様にいい方向ならいくらでも前例踏襲で構わないのですが、そうなっていないことになぜ気づかないのでしょうか。ある意味すごいと思います。

嫌なら会社をやめればいいのに。やる気がないのに会社に居座って穀潰し。一度雇ったら余程なことがない限り辞めさせることができないこの国の雇用に関する法律って、一体何なのか私は疑問でしょうがないです。