金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

ゼロリスク信者の方へ

先日書いたゼロリスク真理教の方へ、おすすめのライフスタイルの提案です。

ossan-kabu.hatenablog.com

コロナ禍で明らかになったのは、リスクの評価ができない人があまりにも多いということです。

何でもそうですけど、100%安全というものはありません。一方、生活を行う上での経済的なメリットも享受しなくてはなりません。

そこで、リスクと便益を天秤にかけてベストな施策を取るのが、リスクマネジメントです。

 

しかしながら、正しい情報によって正しい判断ができない人たちによって相当偏った、逆に間違った方向の施策をとってしまったと言うことが大きな問題なのです。

具体的にいえば、かなり確率が低いことに対してそのリスクを過大に見積もり、受けることができる利益を著しく毀損したということです。

 

原発再稼働なんていい例です。どう考えたって動かした方がいいに決まっているのに、それを遮っているのは技術論ではなくただの感情論。処理水の放出もそう。反対するのはただの感情論で科学的根拠は皆無。

 

そういう人達は、とにかく何にもリスクを取らず、安全、安全、とにかく安全な生き方をしたらどうなんでしょうか。

 

そこで私からの提案です。

まずは自動車に乗ると事故を起こして死亡する可能性がありますので、乗らないほうがいいと思います。

歩いて外出しても車にひかれたり、場合によっては自転車にひかれて死亡するかもしれません。

どうしても外に出なくてはならないときには電車を使うといいかもしれませんけれども、電車も事故を起こして死亡するかもしれません。

航空機も乗ると事故で墜落する可能性もあります。飛行機も乗らない方がいいかもしれません。

なので常に家で人生を送るのが良いのではないでしょうか。

 

会社に勤めるとクビになるかもしれませんので、就職はやめた方がいいかもしれません。

 

携帯電話を持つと電波が頭の側を通ります。ひょっとしたら脳に悪い影響与えて死亡するかもしれません。携帯電話も捨てた方がいいかもしれません。

 

今度は食事ですけども、農薬が入っている野菜は体に害を及ぼすかもしれません。ほとんどの野菜が微量とはいえ農薬を使っております。スーパーで普通に売っている野菜は食べない方がいいと思います。完全無農薬野菜はちょっと高いですけども、それだけを食べてはいかがでしょうか。土に何が入っているか知らないけど。

 

水道水には塩素のほか、有害物質が入っています。これらが人体に害を及ぼすかもしれません。なので水道水も飲まない方が良いのではないでしょうか。

 

パンにも保存料が入っています。食べない方が良いかと思います。

 

放射線については日本全国どこでも微量の放射線を浴びることになります。日本の外に行けばひょっとしたら浴びなくてもいいかもしれません。

 

日常生活から排出されるゴミを燃やす焼却炉からは、ダイオキシンが排出されています。するとそれを含んだ空気を吸っている我々はみんな死んでしまうかもしれません。なので日本では常に酸素ボンベを背負うか。または海外で人がいないところに行けば大丈夫かもしれません。

 

すべては科学的な根拠に基づくリスクと利益のバランス。発生確率や濃度が問題なのです。

このような考え方はマスコミには無理なんだろうなぁ。