金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

「誰でもいいから受信料を払えってか!」NHKの「宛て名なし郵便」バラマキ作戦に怒りの声: J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】


「誰でもいいから受信料を払えってか!」NHKの「宛て名なし郵便」バラマキ作戦に怒りの声: J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】

日本全体の世帯数が約6千万。テレビ所有率が約80%、受信料未納が約2割なので、約1千万世帯が郵送対象。

1通につき手数料が200円上乗せ。普通郵便代と込みで1通約300円なので、30億円の手数料がNHKから日本郵便に入ることになる。

NHKは年間300億円を未契約世帯訪問に費やしているので、未納対策費用が10分の1になる?

ただし、これは1年間に1通送った場合の仮定計算なので、2通なら60億、3通なら90億となる。さらに、訪問は無くならないだろうから10分の1までは安くならないか。

 

一方、日本郵便にとっては手数料が入るので、ウマウマの話。

 

手数料を取るためにはどんな手段でも取る。そして、コスト削減は手数料回収が対象。経営改善はないんかい〜。

全てが根本的に間違っていることになぜ気づかない。いや、気づいていても手数料ビジネスが、ウマ過ぎてやめられないのでしょう。

 

NHKはただの反社会勢力。

そこに手を貸す総務省日本郵便ってなに?