金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

平均賃金が韓国以下?

3回も読んでしまいました。でもわからない。

 

平均賃金が韓国以下というのは、データからというのはわかりました。

しかし、何度読んでも失業率の話がないんですよね。

 

例えば、給料に100円払える企業があったとして、2人に払えば平均50円ですけれども、5人に払えば平均20円になるんです。

つまり、失業率が改善すれば、平均賃金が下がるのは当たり前のなのですけれども、一体この記事はどこを見て話しているのでしょうか。

そりゃあ、1人に100円全部給料を払えば、平均賃金が高くなりますよね?割り算もできないのか?

 

もし、米国、ドイツ、韓国の失業率が日本と同等または日本より低いというのであれば、確かにすごいと思います。しかし、それを示さないで単に平均賃金が・・と言っているのは、わり算ができないのか、結論ありきなのか、その両方ではないでしょうか。

 

ちなみに、韓国の若者の失業率は20%とか30%とか言われていますが、中年の雇用を確保して平均賃金が高くなっている代わりに、街で仕事のない若者が溢れている?そちらがベターだと?

 

日本の失業率をとことん下げた安倍政権の功績は大変素晴らしいものです。マスコミはこれが気に食わないから安倍さんを叩いた。国が安定すると記事が売れないから。そして危機を煽る。記事を売るために全て否定から入る。

 

マスコミさんは、こんな記事を書いているからどんどん読者に見放されていくのでは。