金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

レジ袋有料化は無駄?

www.news24.jp

レジ袋有料化により、マイバッグが浸透してきました。

ネットでは、「意味がない」「無駄だ」と散々言われていますが、私はこの件に関しては、「ゴミの削減と環境にはよいのでやむを得ない」と考えています。

 

まずは理由から

  1. ゴミの削減に気をつけるようになる。
    →無駄なものを買わない。
  2. 一つの袋に少しでもゴミが入るように気を使うようになる。
    →ゴミ収集の人が少しでも楽になる。
  3. 街なかを風で吹き飛ばれれるレジ袋を見なくなった。
    →環境と景観の向上。

 

次に、弊害への反論

  1. なんとなくマイバッグに商品をいれて万引してしまう。
    →個人の資質の問題。
  2. マイバッグへの袋詰をお願いされる。
    →断るのみ。2回目は言われないでしょう。というか自分で会計ができる改良型のレジを投入すればいい。こういうのは現場で工夫するレベル。
  3. 逆に需要が増えた。
    →需要が増えた種類の袋もあるでしょう。しかし、袋の量全体で見ないと議論にならない。私は、レジ袋全体で使われる原料が減っていればよいと考えるが、これが定量的に示されているのを見たことがない。マスコミはこれを示したら煽れなくなるのでやらないのか、または理解していないのでやらないのか、それとも両方か。
  4. 日本だけでやっても環境への影響はわずかだから意味がない。
    →わずかでも環境にいいのだからやればいいのでは。
  5. 弊害論者は、環境や景観が良くなった点を無視する。

 

なお、我が家では有料化以降もレジ袋を買ったことは1度もありません。

 

最後に。これは自慢です。

私はかつて機会がありボランティアでゴミ収集作業をしたことがあります。あの作業はできそうでなかなかできません。ゴミ収集の作業は、大変貴重で勉強になるものでした。腰を何度も曲げる肉体的な辛さや、精神的にも厳しいものがありました。おむつが入っている袋が破裂して中の汚物を浴びたこともあります。

レジ袋を節約するようになれば、ゴミを減らしたり一つの袋に少しでも入れようという気持ちが働きます。これがゴミ収集の人への配慮にもつながります。レジ袋有料化が無駄だと言っている人は、まずは一週間でいいのでゴミ収集のボランティアをしたらいかがでしょうか。

 

問題があるとすればレジ袋有料化へのスキーム。

まだ確認していませんが、「省令により義務化」とスーパーで言っていました。省令では義務化はされないのですが。。。あとで確認してみます。