金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

官僚の真実

 私の好きな高橋先生の本です。

政治に忖度し、腐敗する官僚の真実が書かれています。読めば読むほど怒りがこみ上げてきます。

 

いつものように財務省がひどい。この役所、自分の立場を勘違いしていませんか。それに文句を言えない政治も本当にだらしない。

 

財務省のメンタリティも書かれていました。財務省は消費税増税財政再建のためと言いますが、実は省益すなわち天下り先の確保が目的です。

 

先生もいうように、財務省を機構改革して歳入庁を創設すべきです。これが財務省権力集中への一番のダメージになるはず。だから財務省はこれに大反対する。

 

財務省は現在、コロナでの税収減を補うため、新たな消費税増税を画策していると言われています。

 

疑問に思う方はぜひ、財務省に電話してみっちり説明を聞くといいかと思います。

「中央官庁に電話なんかしていいのか?」

いいに決まっているじゃありませんか。公務員は全体の奉仕者で税金でメシを食っているのですから。