金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

遺書

遺書 東京五輪への覚悟 (幻冬舎文庫)

遺書 東京五輪への覚悟 (幻冬舎文庫)

 

元総理であり、オリンピック組織委員会会長の森氏の本です。

本人も書いているように、これはまさに遺書です。なぜならば、森氏は病気で残された時間がほとんどないからです。

オリンピックにかける並々々々々ならぬ意気込みと情熱と覚悟が綴られています。

 

最近のニュースで森氏がなんとしてもやると言っているとありましたが、よく分かります。

東京オリンピック「淡々と予定通り進める」と森会長 年頭あいさつで開催に意欲 - 毎日新聞

しかし、この思いは決して森氏の個人的な感情ものによるものではなく、準備に携わる大勢の関係者の総意でもあることが分かります。

 

そして、お約束の無責任な方達の登場です。

本に書いてあるからざっと書くと、JOC、猪瀬、小池・・・・さんざん邪魔をしているようですね。反論をぜひとも聞いてみたいものです。

果たしてオリンピックはできるのだろうか。

 

 

最後に。

森さんといえば日本ラグビーフットボール協会元会長

日本ラグビーフットボール協会 - Wikipedia

森さんの後任は岡村さん

岡村正 - Wikipedia

私の親類に岡村さんと時おり会っていた人がいたんですが、サインもらっておけばよかったなぁ。。。