金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか

 

私が勝手に尊敬している高橋洋一先生の本です。

この先生、難しいことを本当にいつも素人にでもわかりやすく書いてくれます。本当に素晴らしい。

 

私、この先生の本を何冊か読んでいますが、ひょっとしらこれがベストかもしれません。

 

財務省の腐敗。政治の堕落。マスコミの欺瞞・・・

全てが正論で非の打ち所がない内容。

こんな本がブックオフで200円とは。バチが当たりそう。

 

今年始まって早々、私が今年読んだ本のベスト10入りでしょう。2回も読んでしまいました。

 

内容は分厚すぎてここには書ききれませんが、私が今までここで書いてきた内容が合っていたことの確認はできました。

  • なぜ財務省が消費税を値上げしたがるのか
  • なぜ政治家は財務省に抵抗できないのか

などなど。

 

最後に財務省にいいたい。

先生がこの本でも言っているように、教育や研究は未来への投資であるのだから、その財源はケチらないで国債発行によって賄うべきなのです。

財務官僚が持っているコンメンタールにも書いてあるでしょう。私も持っています。もう一回見たらやっぱり書いてありました。

私腹を肥やしたいのであれば、こそ泥みたいに税金にたかるのではなく、自分でビジネスを始めていくらでも稼げばいい。

[五訂版]予算と財政法

[五訂版]予算と財政法

  • 作者:小村 武
  • 発売日: 2016/08/25
  • メディア: 単行本