金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

投資家がやるべきこと、絶対やってはいけないこと

プレジデントから。

 

  • 狼狽売りした時が「底値」
  • うまくいった投資家は果敢に買い下がった
  • 下げを利用して買いを増し、資産を積み上げる
  • 投資家が最もやってはいけないことは、下落相場で狼狽売りをすることと、上昇相場で空売りを行うこと
  • 臆病で果敢な投資家が勝つ
  • 株式と金を同時に買え

なるほど、抽象的でよくわかりません。あえて言えば、どこにでも書いてある内容。

 

そして最後に、

「金投資や金に関する詳しい解説を知りたい方は、拙著『金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり』(プレジデント社)をぜひお読みいただければと思う。」

とのこと。

 

さすがプロは違います。

 

ところで、そんなに儲かるなら、なぜその解説をわざわざ本に書いて出版するのかなぁ。なぜ競争相手が増えることを敢えてするのだろうか。

私なら黙って一人でボロ儲けしますが。

 

私はいつも書いていますが、この手の類の人が、その人の売買記録を全部公表し、お金が増えていることがわかれば、頭を下げて本でも講演会でも申し込むのですが、なぜそれをしないのでしょうか。

 

これは持論です。

投資家が絶対やってはいけないこと。それは、この手の記事を読むこと。

 

プレジデントは非表示リストに追加です。