金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

新年早々やってしまいました

少し前のニュースです。昨日気付きました。

 

鬼滅の刃の韓国上映で、模様が気に入らないから絵を修正させられたというもの。

 

うちは、のべ8回鬼滅の映画を見た大ファンです。

その立場からいうと、この所業は常軌を逸しています。そこまでするなら韓国で放映しなければいいのに。

この感覚は間違っているのか?

 

誰が変更を決定したのかはわかりませんが、作品が冒涜されていると思わないのでしょうか。

 

日本国内にある、謎の韓国バイアス。

様々なところに既に浸透しています。私は侵略と認識していますが。

 

昨日の紅白歌合戦でもありました。日本の歌の祭典に、なぜ韓国が絡む。

 

なぜいつも日本が譲歩して、あの国のわがままを聞かなければならないのか。

 

譲歩したのは、集英社アニプレックス?その親会社のソニーufotable

 

今回のニュースは非常に残念でした。