金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

軽自動車が売れている理由

日経新聞から。

N-BOXがとても売れているが、ホンダの利益率は低いという記事。

なぜ軽自動車が売れているか分かっているのでしょうか。みんな金が無いから軽自動車しか買えなくなっているのですよ(私みたいに車自体に価値を感じない人もいなくはないが、数はまだ少ないでしょう)。

その遠因は日経新聞が壊れたレコードのように唱える財政緊縮政策だということに気が付かないのでしょうか。

 

そもそも、この記事の目線は企業です。企業が儲かるか儲からないかという点が基準となっています。

 

政府(特に財務省)と大企業の代弁者である日経新聞よ、一般市民から見た経済は「経済」とは言わないのか?