金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

全てこれで説明がつく

私が尊敬する上念司氏のユーチューブから。

まずは御覧ください。私は何度も見てしまいました。


NYダウ3万ドル超え&日経平均2万6000円台回復。「ゆがみガー」「日本経済破綻の足音ガー」な人たちに今だから伝えたい数字の読み方┃上念司チャンネル ニュースの虎側

 

全てこれで説明がつきます。

 

日本の財政破綻論者がそこまで言うのなら、

なぜ、自分の全財産および借金まで使って、国債や円を売って、世界一の大富豪にならないのでしょうか。

これをやっている人は、私も見たことがありません。簡単です。日本の財政が破綻しないからです。

 

ハイパーインフレ論者も同じです。

そこまで円の価値が下がるのであれば、私がゴミとなる円をいくらでももらって差し上げます。なんなら、ゴミとなるであろう1000万円を100米ドルで買ってあげます。

でも、こんなことをしてくれるハイパーインフレ論者はまずいない。簡単です。ハイパーインフレになんかならないからです。

 

上念氏が言うように、これはマーケットが示していることです。世界中の身銭で勝負している人たちの叡智の集合体がマーケットです。

 

国債金利、円相場を見れば結果は誰にでもわかるでしょう。

 

ところが必ずこの手の論者がいるんですよね。

せめて、私のように自分の取引履歴を公開すれば少しは説得力がありそうなものですが、そんなことをしている人を見たことがありません。

 

そういう方達は決まって、書籍を売っていたり、講演を開催していたり、、、

この時点で、日本の財政破綻論やハイパーインフレ論での取引が、書籍・講演などでの稼ぎよりも少ないということを示していませんかw。

 

私にはこういう方達が本当に不思議でしょうがないです。