金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

君主論

今回は君主論から。

人の上に立つ者には大変役に立つ記述ばかりで、現代でも十分に通じる内容です。コンパクトに纏められており、紙質もよいので、何度でもページをめくりたくなります。大変良い買い物でした。

 

この本と一緒に置いておき、時間を見てパラパラと復習したいです。これも名著。

道をひらく

道をひらく

 

 

 

こちらは、かなりコンパクトに纏めた「つもり」の本でしょうか。

しかし解説がイマイチ。レイアウトが悪い上に、フォントがゴツゴツしているので、読んでいて目が痛くなりました。

ページを開いたときの左右両側にあるサマリーは一体なんなのでしょうか。上記の本のほうがよっぽど読みやすい。 

君主論は一読はしたいところですが、この本は読まないほうがいいです。

 

最近はお勉強の本を読んでいるので、なかなか読書が進みません。がんばります。