金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

なぜこの手の記事が繰り返されるのか

diamond.jp

またまたこんな記事を発見。私のグーグルニュースに勝手に表示されます。

  • フィナンシャルプランナー
  • 家計アドバイザー
  • 家計再生コンサルタント
  • 節約アドバイザー

などなど。分かるようでわからないような肩書の方が、この手の記事を年中発信しています。決まって「投資信託」「イデコ」を買えです。

私はここで散々書いてきましたが、なぜこんなものを勧めるのか疑問でしょうがないです。

 

投資信託は手数料でガッツリ稼ぐ商売です。金融機関の栄養分です。

なんで金融機関の金儲けのお手伝いを、我々の虎の子のマネーで行わなければならないのでしょう。

 

こういうことを勧める方たちって、どこからお金をもらっているか考えればすぐに分かります。

雑誌やサイトに、投資信託の記事を投稿すれば原稿料がもらえます。その雑誌やサイトには、投資信託を売っているスポンサーがいますよね。

つまり、こういう方たちは、投資信託を売っているスポンサーからお給料をもらっているということです。

 

仕組みは非常に簡単。

まあこういうことです。この例は不動産投資ですが、仕組みは同じです↓

 

f:id:ossan-kabu:20201005104653p:plain