金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

前回からの読書

前回に引き続き、前回以降の読書の記録です。

ossan-kabu.hatenablog.com

 

 

タイトルに釣られてしまいました。中身はメールとは関係ないです。

中身も大切なことがたくさん書いてありますが、これも、よくある内容と大して変わりません。どこかで見聞きしたことのあることばかりです。

新しい情報としては「普通の人は1日に88回くらいスマホを見る」ことくらい。なるほど。

 

自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則
 

これもよくあるパターンで、「言葉には言霊がありそれが自分を変える」「言葉が自分のマインドセットを変える」ということを長ったらしく書いている内容です。

一つ気になったのは、心配事の8割が起こらないという記述。確か心配事の9割は起こらないという本がなかったか。なんか違うな…この本も棚にあるので読んでみます。

 

 

 成功の法則というテクニックというものではなく、成功するための気持ちの持ち方、精神論、哲学のような内容です。楽しめとか、恐れるなとか、説明は非常に抽象的です。

 

 

すでに全部知っている内容でした。もうビジネス本は卒業かな。出版社もわかっているのだから、少しは内容を変えろといいたい。

 

これも似たようなビジネス本で、タイトルは胡散臭かったですが内容はとてもよかったです。しかも著者の謙虚な姿勢が文章から伝わってきます。

先日紹介した千田氏と内容も大して変わりませんが、千田氏はとにかく上から目線なのが鼻につきます。しかし、こちらはとても高感度が高いです。

この本を10倍に薄めて上から目線にしたのが千田氏の本というイメージですね↓

ossan-kabu.hatenablog.com

 

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

  • 作者:増永 寛之
  • 発売日: 2009/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 この著者の飽くなき向上心に敬意です。

この本に引用の形で書いてありましたが、「歴史を勉強していなかったら人間じゃないよ」とのこと。非常に示唆に富む言葉です。私もそう思います。だから私は歴史を勉強しています。ちなみに歴史と経済は切っても切れない関係です。なので、私は苦手な経済を特に学びたいと考えています。

 

またまた時間切れです。続きはまた。