金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

前回からの読書


ossan-kabu.hatenablog.com

前回から読んだ本です。

 

本当、学歴だけで仕事ができると勘違いしている人が多すぎです。「大学には製造物責任ないのでしょうか。 」とありますが正にそのとおり。

ここでも、日本をメチャクチャにした元日銀白川総裁がチャイナのスパイではないかと書かれています。私は絶対にそうだと思います。

 

「日本ダメ論」のウソ (知的発見!BOOKS)

「日本ダメ論」のウソ (知的発見!BOOKS)

 
  • マスコミというのは国民にウケそうなネタを探して記事にする。
  • テレビや新聞はウソだらけ。
  • 国家破産論者が破産の理由をコロコロ変えながら未だに存在している。
  • 官僚は学校の成績だけは良かったので、絶対無謬性の錯誤に陥っている。
    ↑これには激しく同意します。

この本、かなりいいです。いかにマスコミ、官僚が間違ったことをしているかが論理的に書かれています。

特にこの本の説明がウケました。確かバカ売れした本です。読んでいないですが。

この方、人口が減ったからデフレになったと言っているようです。何を言っているのでしょうか。こんな間違い、私にでもわかります。

ラクリがわかりました。この人、執筆時、日本政策投資銀行という政府系金融機関の職員だったようです。 これで誰にでもわかりますね。サクラです。

やはり、を読む前は、著者の経歴や立場を最初に確認しなければなりません。タイトルに釣られてはいけません。

 

よくあるビジネス本です。ほとんど知っている内容でした。しかし、どんなに似た内容でも、かならず数個はためになる箇所があるのが面白いところ。

  • 部下に質問をすることで、部下の頭の中が整理される。
    ↑もちろん、自分の頭も整理される。
  • 人と接する回数を増やして親近感を上げる手法はよく知られていますが、「ザイアンスの法則」というそう。なるほど。

 

 

時間の関係で半分も書けませんでした。続きはまた。