金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

政治家の裏金と不正

半沢直樹を見ました。

政治家、箕部が裏金100億円を蓄えていました。古今東西、政治家はなぜこうも不正に手を染めるのでしょうか。

私は2件知っています。国会議員ではなくある地方議会議員の話です。

 

A氏は、自分の土地に道路ができるため、土地を買収されることになった。その土地には木が生えていました。木は補償対象になるため、いくらかお金がもらえます。その木が何故か億単位。

A氏はその地方自治体では、誰もが恐れる重鎮。

 

2つ目。

ある工場が道路建設により買収対象となった。道路の計画ラインに入るのは工場のごく一部であったため、本来であれば、建物の一部を取り壊して改造すれば事が足りる。当然、補償費も格段に安くなったはずである。

ところが、何故か工場全体が移転対象となり、数億もの公費が投じられ、現在は新しい場所に新築の工場を建設し悠々と事業を行なっている。

その工場の経営者は、実はある有力議員の後援会実力者であった。

 

おそらく情報公開請求をすれば、不正な査定や金額が全て出てくるでしょう。こんな権力者に屈した行政も同罪。どいつもこいつも…