金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

勝手にマネープランクリニック(その5)

久々に勝手にマネープランクリニックをやってみます。

allabout.co.jp

 

今回もツッコミどころ満載ですね。情報が曖昧なので答えもアバウトです。

  1. 貯蓄が足りないのはFPの方の言う通り。生活費の見直しが急務。
  2. 引っ越したほうが生活費の節約になるというのに、引っ越しせずに「お金がない」と言っている思考がよくわからない。
  3. 自動車税が3台で14万というのは普通車かな。車なんて軽で十分です。軽自動車税は約1万円なので年3万。差し引きマイナス11万/年。
  4. 義母への小遣い5万円も止めましょう。義母はおよそ70~80歳代くらいでしょうか。その年代の人は年金が手厚いので大丈夫です。マイナス5万/年。
  5. ボーナス支給時の娯楽費9万も中身はなんでしょうね。おそらく、娯楽というからにはやらなくてもいいもの。まあ半分節約として、マイナス4万5千/年。
  6. 車両費として3年後に180万円予定とのことですが、高すぎです。車なんて20万くらいの軽で十分です。お金があるなら2000万の外車でも買えばいい。ないなら節約あるのみ。
  7. そして、お約束の通信費。携帯代3人?で17000円は高いですって。。。携帯代なんて1人3000円未満が妥当です。そのうえ、電話代8000円ってなんでしょうか?固定電話?。携帯+固定電話は止めましょう。2重払いをする意味はありません。マイナス2万/月、24万/年。
  8. 光熱費が高いですね。社宅の構造を理由にしているのなら、引っ越しすればいいのではないでしょうか。2.の解決にもなる。
  9. 夫の小遣いの昼食、飲み会代、クリーニング代で6万5千円?でしょうか。だとしたら、少しは節約する意志を示さないといけませんね。昼は弁当にするとか、クリーニングは自分でアイロンかけるとか。。。
  10. 娘の就職が地方で困難なのであれば、都市部に行けばいいのではないでしょうか。そうすれば娘に残そうとしている3000万もいらなくなるのでは。
  11. 保険料も見直しをしているということですが、おそらく高い。

 

FPの方は甘すぎですね。無駄遣いをバシッと言ってあげた方がいいと思うのですが。簡単です。「それ、生きるために必要ですか?」と。

なお、FPの試算には、必ず将来的な収入の見込みの計算がされますが、私はこういうのはよろしくないと思います。なぜなら、来月・来年のそのお金が入ってくるという保証があるのか?ということです。

つまり、現時点でのムダの削減あるのみ。お金に余裕ができ始めたら、少しずつ趣味を広げればいい。

老後いくら必要?そんなの生き方次第でいくらでも変えられる。残った金額で見合った生き方をするしかない。