金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

マイナポイント

マイナポイントを検討してみました。

マイナポイント事業

media.rakuten-sec.net

 

マイナポイントは、簡単に書くと、マイナンバーカード1枚につき最大5,000円相当もらえるというもの。それに各社のキャンペーンポイントが加算されます。

ただし、そのポイント還元スキームは非常にわかりにくい。おっさんはこういうのが苦手なので、調べるのに相当時間を要しました。

仕組みが複雑ということは、そこに利権が絡んでいるというお約束の構図。

 

さて、我が家は5枚分のマイナンバーカードがあるので、どのポイントにしようか散々迷いました。

というのも、ポイントによっては付与のタイミングが違うし、ポイント独自のキャンペーンによる上乗せの損得もある。また、自分がよく使うポイントでないと、結局損をすることになる。これは私にとっては相当複雑でした。

 

ということで、結論です。

1枚目はスイカにしました。5,000P+1000Pもらえます。ただし、スイカビューカードモバイルSuicaJREポイントの関係性がよくわからないので、特にスイカのマイナポイントの設定には時間がかかりました。スイカはとてもわかりにくい。本当にポイントがもらえるのか自信がない。

www.jrepoint.jp

 

2枚目は楽天カード。最大5,000P+800Pですが、私は5,000P+700Pを選択。これは簡単でした。

pay.rakuten.co.jp

 

3枚目はワオンカード。5,000P+2000Pもらえます。ワオンは設定が非常に簡単でしたね。しかも特典が一番良いのではないでしょうか。問題はおっさんの家にはワオンが1枚しかないこと。モバイルワオンを作ろうかと思ったのですが、アイフォンは対応していないらしい。

https://www.waon.net/mynapoint/

 

4、5枚目は保留としています。なんかいいのないかな。

 

逆にこれはないなと思ったのが、まずメルカリポイント。

メルカリからのお知らせ メルペイでマイナポイント申込むと最大P7,000付与(※)。更に抽選で最大1,000万円相当(総額1億円)のポイント付与チャンス!

7000Pとありますが6000Pかな。スイカやワオンが「チャージ」でポイントが付与されるのに対して、メルカリは「買い物」をしないとポイントが付与されないです。6,000Pをゲットするためには、結局メルカリで高い買い物をしないとならない。私はメルカリでは数百円の本をたまにしか買わないので、メルカリはなし。

なお、メルカリに限らず抽選で・・・に釣られて何かを選択するのは、お金が貯まらない人だと個人的に思う。まず当たらない。

 

次にないのは、ゆうちょペイ。

ゆうちょPayポイントプレゼントキャンペーン-ゆうちょ銀行 - 日本郵政

5,000P+1500Pもらえるが、使える店があまり良くない。

ゆうちょPayが使えるお店-ゆうちょ銀行

コンビニ、ドラッグストア、居酒屋、飲食店など、そもそも値段が高いためにそこでものを買うと軽くポイントが吹っ飛ぶような店が非常に多いし、私の生活圏に店があまりない。

 

最後に。

10万円給付金・GOTOトラベル・ポイント還元事業など、これほど政府から経済的支援を受けられることは二度とないでしょう。もうこのビッグウエーブに乗るしかないです。