金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【銘柄考察】9831 ヤマダ電機

今日紹介したいのはこの会社、ヤマダ電機です。

stocks.finance.yahoo.co.jp

 

◾️銘柄名 ヤマダ電機

◾️コード 9831

◾️市場名 東証1部

◾️権利確定 3月末、9月末

直近株価約513円を100株、2年以上保有とすると年間で、

◾️優待 3,000円+2,500円=5,500円 利回り 約10.7%

◾️配当 1,000円(直近で) 利回り 約1.9%

◾️合計 利回り 約12.6%

◾️感想

ヤマダ電機は買いだと思います。まずは利回りが非常に高いことが理由です。

10年弱で投資金額が回収できてしまします。そんなに家電買わないという方も、ヤマダ電機で生活用品を買えばいいのです。

しかも、コロナで利益が下がったかと思いきや、なんと今年の4-6月の営業利益が前年同月比の3.7倍とのこと。

ニトリと同じように、巣篭もり需要で家庭で必要な家電が増えましたからね。しかも今年の夏は暑いらしい。ということは、お決まりですがエアコンが売れ、着実に利益を上げるのではないかと思われます。

大塚家具は論外なのでどうでもいいのですが、ヤマダ電機が家具を扱うようになってから、店の雰囲気が変わったのが私が一番評価したいところです。

というのも、店の中にいてもイライラしなくなりました。あの、お客をバカにしているとしか思えない「やま~だま~だま~だ」という大音量の音楽はお客をイラツカせ、店員を消耗させます。

店員さんに正直な感想を聞いたら、「一日中聞いていると頭がおかしくなる」と言っていました。今はクラシックが流れています。落ち着いて買い物ができ、リラックスできるので少しくらい高くても買ってしまいます。

いつも紹介しているサイゼリアと同じです。サイゼリアは、端数の出るわけのわからない値段設定をやめて、わかりやすいように下2桁を50か00に価格を統一したところ、コロナ禍の中利益が上がりました。多少高くても、お客さんの利益を第一に考えた方が、ものは売れると私は考えます。

今後どうなるか分からない部分もなくはないですが、ヤマダ電機は100株で5万円程度しかしませんので、お金を捨てる気持ちで投資してあとは放置で良いのではないでしょうか。

私もお金を捨てたつもりで買いました。今では十分すぎるほど…(略)。ごちそうさまです。

最後に。あの大塚家具の女社長だけは、すぐにでもクビすべきですね。あれは典型的な、学歴だけは立派なダメな二代目です。経営が全てを証明しています。今までさんざん切り捨ててきた社員の気持ちを味わうべきです。