金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

今週の読書

まずは私の読書管理アプリから。

f:id:ossan-kabu:20200728222459j:image

今年は調子がいい。現在43冊、ただし同じの本をよく2回目とか読んでいるので、まぁ50冊くらいかな。年間100冊目指してがんばります。

 

私は手当り次第に様々なジャンルの本を読みます。今週読んだ本はこちら↓

 私もこの方みたいに朝から晩まで読書したいです。内容は、読書は全てに通ずるといったところでしょうか。

 

「20代」でやっておきたいこと

「20代」でやっておきたいこと

  • 作者:川北 義則
  • 発売日: 2010/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 おっさんの目線で一度立ち返ってみました。前半は今読んでもためになります。ただ、後半は年寄りの冷水っぽいなぁ…

 

作家の値うち

作家の値うち

 

これは私が買うのは4冊目でしょうか。買っては文学が好きな知り合いにあげています。この本は私のお気に入りベスト10に入りますね。今回買ってから2回読んでしまいました。

作家100人の574点にも及ぶ作品を点数化してひたすら批評するという、かなり挑戦的な試み。その批評の表現がめちゃくちゃおもしろいです。

 書きながら確認したら最近にも似たような本が出ていますね。早速買ってみます。

 

町自慢、マンホール蓋700枚。

町自慢、マンホール蓋700枚。

 

 ふと手にとってしまいました。マンホールをデザインするという面白い考えですね。普及促進のため全国的にマンホールのカードも作っているようです。

マンホールカード検索 | 下水道広報プラットホーム

 

 

地形で読み解く鉄道路線の謎 首都圏編 (単行本)

地形で読み解く鉄道路線の謎 首都圏編 (単行本)

  • 作者:竹内 正浩
  • 発売日: 2014/12/27
  • メディア: 単行本
 

昔、知り合いから聞いた「鉄道はかつて迷惑施設だった」という記憶の答え合わせのために手に取りました。やはり今と同様、昔も線路を引くのは相当苦労したようです。 

 

 この手の本は知っていることの方が多いけれども、1つでも2つでも身になることが学べれば私はOKだと考えています。それで1,000円ちょっと。安い買い物でじゃないですか。

 

配色デザインミニ帳

配色デザインミニ帳

  • 作者:伊達 千代
  • 発売日: 2018/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 この3冊は、私が資料の作成やプレゼンなどで、デザインやレイアウトの参考とするべく手にとったものです。

私のやり方ですが、上司になにか説明するときに、どんなに複雑なものでも噛み砕いてA3の1枚に整理します。簡単そうですが内容を理解していないと人には説明できません。

昔これを読んで勉強しました↓

 

ということで、今週読んだ本でした。先日紹介した経済で読み解く日本史は、楽しみすぎてとりあえずキープしています。もったいないけどそろそろ読みます。