金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【銘柄考察】1928 積水ハウス

今回は積水ハウスについて私なりの感想です。

stocks.finance.yahoo.co.jp

今週末に中間配当の権利確定があると思いますので、積水ハウスにしました。

 

結論から言いますと、勉強不足の私にとっては「なにで儲けているのかよくわからない」会社です。

 

ウォーレン・バフェット氏の名言「自分が理解できない株は買わない」っていうやつです。

だから私は買わないですが、わかる方は買ってもいいのではないでしょうか。

 

私が理解できないところは以下のとおりです。

  • 人口が減る一方なのに家ばっかり建ててなんで儲かるのか?
  • コロナ以降、都心を中心にホテルがスカスカでしょうがないとのこと(知り合いの不動産鑑定士談)
  • テレワークが進んで都心のオフィスが空きだらけになる
  • よって開発案件も少ないし地価も下がるはず

 

しかも最近知ったのですが、積水ハウスの一般住宅でお客さんに不利益なことをやっていると気づいてしまいました。積水ハウスさん、やってしまいました。

家に設置する設備は積水ハウス仕様となっているようです。これはどういうことかと言うと積水ハウスしか直せない」ということです。

積水ハウスしか直せないとどうなるかと言うと簡単です。修理代金が安くなります?そんなことはありません。積水ハウスに頼むしかないので、当たり前に値段が高くなります。

そういうビジネスモデルなんですね。勉強になります。

 

私が確認したところによると、シャッターは無理やり直してくれる業者がいるようですが、家の集中換気装置のような特殊なものは積水に頼むしかないということです。

私の感覚では、住人が何年もあとに簡単に交換できるように汎用品をつけてあげるのが親切だと思うのですが。ホームセンターで部品を買ってくれば自分でも交換できますよと。

こういうだまし討みたいなやり方をして何が楽しいんでしょうかね。こういうところでセコく稼ぐのが、大阪に本社のある積水のやり方ということでしょうか。

ついでに書くと、家の修理などで見積もりをとってみると、およそ標準価格の1.5倍は乗っけてきますね。積水にしか頼めないのに工賃が高いとか…まさにそういうことです。

 

さて、冒頭のヤフーファイナンスによると、直近の株価2098円に対して配当金が86円、利回り4.1%だそうです。

f:id:ossan-kabu:20200726235955p:plain

利回りは悪くないですね。

 

私は最初に「何で儲けているか分からない」と書きましたが、まさか前述の邪悪な手で儲けているようでしたら、少し考えた方がいいと思います。

昨日のドラマ「半沢直樹」で頭取も言っていましたが、最も大切なのは顧客の利益を第一に考えることです。