金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

先日の昼食 ちょっと高いイタリアン


f:id:ossan-kabu:20200719200225j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200238j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200222j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200234j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200231j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200217j:image
f:id:ossan-kabu:20200719200228j:image

今回はネットで見つけたちょっと高いイタリアンです。

行ったことのある後輩に聞いたところ、大変美味しい店で医者の奥様方が御用達とのこと。

早速行ってきました……

 

いつもなら大絶賛するところですが、今回はイマイチでした。

なぜなら、店内にアロマだか香水っぽい匂いが充満していたからです。これでは料理の味が変になります。

スパゲティも塩加減にバラツキがありました。写真は私のメニューで塩加減がちょっと薄めの一方、連れのスパゲティはやたらと塩辛かったです。デザートのゼリーはスーパーの方がうまいかも…

そのほかの料理はとても美味しかったですが、アロマっぽい匂いがどうしても後を引きます。

 

2人で検討した結果、一番美味しかったのは、最後のカプチーノという結論になりました。

ちなみに、店の雰囲気は最高に良かったです。

 

以下は私の想像です。

この場所は田舎で公共下水道が整備されてないため、排水は敷地内の浄化槽で処理され目の前の道路側溝に処理水を捨てていると予想されます。

浄化槽はそれ自体が臭いを発するうえ、道路に流す処理水は処理後とはいえBODが20ppm程度でしょうから、処理水もそこそこの臭いを発します。油も大量に使うでしょうし。

 

この店は、この浄化槽が入口のすぐ脇に設置されていました(店舗の設計者は何を考えているんだ…)。

この臭いが風に乗って店舗内に入ってしまうので、アロマだか香水だかで誤魔化しているのではないでしょうか。そして料理の味が…

この店のネットの評価はまあまあでした。しかし、このネットの評価もいろいろ裏があるんですよね。