金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

統計学が最強の学問である

今日はこの本から。

統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である

 

これは数年前に結構売れた本です。私はこういう型落ちした本を読むのが好みです(安いので)。

さて、内容はレビューに譲るとして、私が思わず線を引いた箇所があります。

 

『知能の高い両親から生まれた子どもは、やはり知能が高いのか?』

というところです。

 

著者によれば、そんなことはない。だから人類は二極化するような進化をしないし、人種や遺伝に基づいて差別するメリットはないとのこと。

つまり、人類は皆平等であるということです。お互い仲良くやれよと天が言っているのかもしれません。

 

私は、他人から搾取することしかしない世界中の政治家や企業経営者に言ってやりたいです。

どうせ後の世代にすぐに返すことになるのですよと。

 

最後に。面白い統計があるようです。

子どもの身長=74.7+0.57×両親の身長の平均

(単位cm)

とのこと。うちはドンピシャでした。この数式すごいかも。