金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

医療は日本3大既得権のひとつ

今回はこのニュースから。

コロナ患者対応の病院、平均10%超の赤字 経営危機も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

日医・横倉会長 新型コロナに伴う受診抑制が病院経営直撃 2次補正予算で7.5兆円確保を安倍首相に要請 | ニュース | ミクスOnline

焦点:閑散とする街の診療所、コロナが招く経営悪化 医療の質に懸念 - ロイター

悪化する病院経営の復活への道程を焦らずに粛々と - CBnewsマネジメント

 

病院の経営が厳しいとのこと。

開業医とか大病院は、いままでめっちゃ儲かっていたじゃないですか。こういうときに、今までさんざん溜め込んだ資産を使えばいいのではないでしょうか。

私の先輩の開業医がリゾート地にクルーザーを持っているとか自慢していましたのが忘れられません。

そもそも病院、医者、医療の在り方について疑問が多すぎます。

  • 医者の数が少ないと言いながら医学部定員を増やさない疑問
  • 医療財政が厳しいと言いながら診療報酬を減らさない疑問
  • 大した症状でもないのに医者に通う人の負担を増やさない疑問
  • 高齢者の自己負担割合を増やさない疑問
  • 不要な薬を処方しまくる疑問

これって全て既得権益保持のためですよね。

申し訳ないのですが、偏差値の高い学生が金儲けをするために医者になるという割合が相当多いのではないでしょうか。

医者が儲かる儲からないという話になると、必ず「医者が儲からないと僻地に来てくれない」という人がいます。逆にいうと医者が医療よりも損得勘定を重視するとわかっているということですよね。

医者が僻地に来ないのであれば法律で縛ればいいだけの話。なぜやらないのかというと……