金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

記事の質が落ちていく理由

今回は私が日常見ているヤフーニュースから。最近特にひどい。

f:id:ossan-kabu:20200620220732j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220745j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220759j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220756j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220738j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220725j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220741j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220748j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220752j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220735j:image
f:id:ossan-kabu:20200620220728j:image

最近は「~~~の理由」「~~~のワケ」「~~~とは」「〜〜〜の原因」とついたタイトルばかりが目立つ。

 

なぜこんなタイトルを付けるのかというと、少しでも多くの人に読んでほしいから。

金を払ってでも読みたい記事を常日頃から書いていれば、こんな罠みたいなことをする必要はない。

案の定、読んでみるとほとんど中身が伴っていない。

 

しかも、「~~~の理由」とか、どれだけ上から目線なのでしょうか。これらの記者は、または発行元は本当に解が全てわかっているのでしょうか。この記事は完全無欠の解なのでしょうか。

そんなことは絶対にないでしょう。NHKが公正公平の放送をしますと言っているのと同じです。この手の記事には辟易します。

こんなことをしているから記事の質がどんどん落ちていくのではないでしょうか。

 

このあからさまなトラップは、最近読んだ中ではこの2つの本でも言及されていますね。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

  • 作者:小西 利行
  • 発売日: 2016/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

私はテレビのニュースも見なくなりました。池上さんのニュース解説もウソが多いと言うことに気が付きました。ネットニュースもダメっぽいですね。

淡々と事実だけを報道する報道機関はないのでしょうか。。。