金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

実質自粛緩和に賛成

今回は昨日の総理会見から。


【ノーカット】緊急事態宣言を5月末まで延長 安倍総理が記者会見で説明 (2020/05/04)

 

私が昨日書いた10万円追加支給は、記者からの最初の質問にあったものの、やはりスルーされました。国民が騒ぐ時間が足りなかったか。残念。

ossan-kabu.hatenablog.com

 

しかし、それ以外の内容については私にしてみれば合格点です。なぜならば、緊急事態宣言延長とはいうものの実質自粛緩和だからです。経済を再開しなければ病気で死ぬ人よりも多くの人が死にます。

headlines.yahoo.co.jp

 

「延長か・・・マジか・・・店開けない・・・」なんていう記事が多いですが、どれだけ切り取り報道しているのでしょうか。特定警戒都道府県以外は緩和なので、対策を実施したうえで飲食店は再開できるんですけど、、、、休業を延ばす理由が私にはよくわかりません。私が飲食店経営者なら喜びますが。

“緊急事態宣言”延長 宮城県の飲食店や観光地の反応「休業を延ばさなくてはいけない…」(KHB東日本放送) - Yahoo!ニュース

 

昨日の会見での記者の質問がひどくて笑ってしまいました。どの記者も漠然として要点がはっきりしない質問ばかりで、結局ほとんどわかりませんでした。

記者ってこんなんでしたっけ。逆に何を聞きたいのかを記者に聞きたくなってしまいました。政府から事前に「こう質問しろ」って言われているのかなぁ。

特にフリーランスの方。あれは特にひどかった。障害者への配慮はとても大事だけども、個別案件過ぎて明らかに会見で聞く内容ではないでしょう。

 

さて、一番気になったのがPCR検査数の件。

会見での質問にもあったように、「なんで検査数を増やさないんだ!!」なんていう報道を見聞きしますが、「検査数を増やしてどうするんでしょうか?」と言いたい。

一番肝心なのは尾身副座長が言うように、「いかに死者数を減らすか」ではないのでしょうか。

感染者を早く見つけて隔離しなければならない!と言われそうですが、誰もが薄々感じているように、コロナなんて国内にとっくに蔓延しているに決まっているじゃないですか。私は2月から言っています。そういや自分も一晩だけ咳き込んだなぁ。

そして、このなんだかんだ理由をつけて「あまり検査させない作戦」は私も支持します。それでも現在の医療現場はパンク寸前なんです。

ossan-kabu.hatenablog.com

 

理由は、コロナは感染したらすぐに死ぬ病気ではないからです。

ossan-kabu.hatenablog.com

 

 先日こんなニュースが出ました。

www.nikkei.com

 

マスコミはこぞってこれを取り上げ、市中に蔓延!なんていう報道を楽しそうにしていましたが、感染者数が増えると「致死率が減る」んですよね。

www.kobe-np.co.jp

 

 

 致死率のデータを見てみましょう。日本は3%です。なお感染者の3%です。

f:id:ossan-kabu:20200505071516p:plain
チャートで見る世界の感染状況 新型コロナウイルス:日本経済新聞

 

神戸の病院のデータより仮に国民の3%が感染していたとすると、日本の人口が1億2千万人として350万人が感染者になります。現在の死者数は約500人です。

500÷3500000=0.014%ですので、

「致死率3%って言っていたのが、実は0.014%でした」

ということになりますね。

車で死ぬ確率のほうが10倍高いんですけど。。。

f:id:ossan-kabu:20200505072915p:plain

マスコミは「感染者数が実は多かった!」と食いついたものの「これを言うと致死率が低くなっちゃう!」ということに気づいたものだから、この件については報道しなくなっていませんか。本当にマスコミは煽ることしかしない不要不急産業ですね。

 

繰り返しになりますが、PCR検査をして仮に陽性だったらどうするのでしょうかね。病院に感染者が殺到するのが目に見えています。これでは助かる命も助からなくなってしまいます。逆に病院で感染者数が爆発的に増えるはず。

f:id:ossan-kabu:20200505073225p:plain

「まるでホラー映画」 中国・武漢の病院、長蛇の列 募る恐怖といら立ち 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

 

孫社長がPCR検査キットを配ろうとしたり、三木谷社長がPCR検査キットを売ろうとして最後の最後で諦めましたけれども、これは正解です。

日本の医療関係者全員を敵に回すことになります。というか普通に考えればわかるはず。優秀な経営者でも判断を間違えそうになるほど混乱しているということでしょうか。

 

マスク着用、手洗い励行など、一人ひとりができることをやったうえで日常を取り戻す。以上です。