金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

コロナで得たもの

なにかとマイナス面ばかりが注目されるコロナですが得たものもあります。

 【仕事】

  • 無駄な会議がなくなった
  • 無駄な飲み会がなくなった
  • 在宅で仕事ができるようになった
  • つまらない問い合わせの電話に出る必要がなくなった
  • 通勤という時間の浪費がなくなった
  • はんこが無くなりそうで良かった
  • 無駄な仕事が減った
  • 無意味な出張が減った

【家庭・家計】

  • 家族で過ごす時間が増えた
  • 通勤しなくなったので被服費減少
  • 通勤しなくなったので外食費減少
  • 外で使ってしまう無駄な雑費がなくなった
  • 自己研鑽する時間が増えた
  • 睡眠時間が増えた
  • 筋トレは家でも十分できるということがわかった(自重筋トレ)
  • 家の片付けがはかどる

 【政治・経済】

  • 中国とズブズブの関係を築いている政治家や企業経営者、また、中国人観光客に依存している産業や店舗にキツイお灸を据えることとなった
  • 習近平国賓来日がとりあえずは無くなった
  • 企業の支出減少(水道光熱費、社員の交通費等)
    →テレワークが進めば事務所も構えなくていいのではないか
  • 買い物を近所で済ませるので地域の食料品店の売上が上がっているはず
  • 医療・薬品・衛生・運送・宅配・通信関係の売上は上がっているはず
  • 夜の接客業という存在が疑問な店が減る
  • パチンコ屋という存在が不要な店が減る
  • 東京一極集中が少しは解消する
  • 公明党の印象が微妙によくなっていないか
  • コロナ直前まで空前の働き手不足といっていたのだから、これで働き手不足はかなり解消される

 【その他】

  • マスコミは本当にくだらない存在ということが改めてわかった
    →アナウンサーの感染、圧縮写真の撮影、ひたすら煽る番組、大和田さんの自宅前で密になるマスコミ、パチンコ屋の前で密になるマスコミ
  • 正しい情報はユーチューブやSNSの方だということが多くの人に伝わった
  • 真の敵は財務省だということが明らかになった
  • 財務省はどんなに国債を発行しようが、消費税には絶対に手をつけさせないことがわかった
  • WHO事務局長のテドロスが中国の傀儡であることが明らかになった
  • 政府が何かを行おうとするときは、記者にリークして記事にさせ世論の反応を伺う手法を取るということを、多くの人が知ることとなった
  • 安倍首相のマスク配布・星野源とのコラボは、取り巻きの官僚の発案だと明らかになった
  • ただし、マスク配布は結果的に転売屋からマスクを吐き出させた(想定外)
    →リアカーや自動車でバラ売りしている怪しいマスク屋など
  • 地球環境が良くなった。

 個人的には、中国に依存していた日本の現状が少しは解消されたのがよかったと思います。政治家や企業経営者にはもっと日本を大切にしろと言いたい。