金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

間違いだらけのコロナ対応

緊急事態宣言の延長は間違いと先日書きました。

ossan-kabu.hatenablog.com

私の意見は緊急事態宣言解除ですが、続けるのであれば、せめて各地の知事の言うように全国一律ではなく地域を絞ってという対応にするべきです。個人的には都道府県ごとに移動制限すればいいと思うんですけどね。

www.tokyo-np.co.jp

よく東京の感染者が増えた!!なんていう記事や報道を見ますが全く意味がないです。東京だけ見てどうするのでしょうか。マスコミは全力で危機を煽りたいだけ。何で全国の統計を使わないんでしょうかね。

www.nikkei.com

これはスマートニュースからのデータです。全国的には明らかに減少傾向。

f:id:ossan-kabu:20200502082457p:plain

しかも、昨日正午の時点でついに患者数が減少に転じている。

f:id:ossan-kabu:20200502082725p:plain

波は押さえました。あとはコロナと共存していくしか道はありません。でないと20万人の働く世代が死にます。

政府としてこれを言いたいけど言えない。だから記者にこんな記事を書かせました。

www3.nhk.or.jp

この記事を要約すると「死ぬのはほとんど高齢者なんだけど、みんなどう思う?経済再開していいかな?」です。これで世論の反応を伺っているのです。これを見れば誰だって「過剰な自粛は打撃が大きい」、「自粛すべきは高齢者の方」との見解になるはず。

ネットの書き込みを見ると、若者が移動してコロナに感染して高齢者に移したらどうするんだ!とか書かれているが、そんなに怖いんだったら一生家の中から出てこなければいいのに。

この記事によれば、政府は緊急事態宣言は行うものの、その中でどう緩和するのか検討を進めているとのこと。世論の反応を伺っています。

www3.nhk.or.jp

例えば岩手県なんか感染者が出ていないのだから、物流を除く交通を全て遮断して県内は活動再開でいいんです。特に東京がギャアギャア騒ぐのだから東京だけロックアウトすればいいんです。憧れの東京に居続けられてさぞかし幸せでしょう。

余談ですが東京都知事の小池は知事選挙を見据えてリーダーシップのアピールばかりしているのがバレバレです。

 

私は毎度「コロナで死ぬ数少ない年寄り」と「経済で死ぬ多数の若者」のトレードオフと書いていますが、興味深いのは責任という観点からは、

コロナで死んだ数少ない老人は政府の責任になるが、経済で死んだ多数の若者は自殺だから若者自身の責任にされる

ということです。つまり政治家にとっては、どんなに若者が自殺をしようが、コロナで死ぬ年寄りの数が少なければそれでよいということになります。若者が何人死のうが痛くも痒くもないのです。

知事も一緒です。だからほどんど感染者のいない地方の知事も「自粛の選択」という保身になっているのです。結局政治家は自分の身が一番かわいいのです。有権者にも責任があるのが痛いところ。

 

私も技術者であり科学者の端くれです。もっと論理的に考えられないのでしょうかね。この先生が論理的に説明しているので参考になります。ただし「自粛をすると感染者が増える」には私も異論があります。


【DHC】2020/5/1(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】