金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

これまでのまとめ

・WHOのテドロス事務局長はエチオピア出身で保健大臣、外務大臣を歴任

ja.wikipedia.org

 

エチオピアは中国の一帯一路構想により中国とズブズブの関係

・テドロスは中国の後押しを受け、2017年にWHOの事務局長に就任

 →WHOは中国の顔色を伺う機関に

president.jp

 

・2020年3月9日、中国がWHOに21億円寄付

 →中国「明日収束宣言するから明後日WHOはパンデミック宣言しろ、これで国際的な批判を逸らす」、「残りはIOCを使って日本に出させる」
www3.nhk.or.jp

 

・2020年3月10日、予定通り中国が収束宣言

www.bbc.com

 

・2020年3月11日、予定通りWHOがパンデミック宣言

 →中国「うちはもう収束したから批判される筋合いはない」

medical.jiji.com

 

・2020年3月12日、IOC「五輪中止判断はWHO勧告に従う」

 →訳「五輪中止判断は中国に従う」

 →(妄想)どうせ中国がIOCに金を渡しているのだろう

www.afpbb.com

 

・2020年3月13日、WHOが日本に「166億円出してくれてありがとう」

 →日本「オリンピックが中止にされたらたまらん」

www.jiji.com

 

・このあと、習近平がコロナサムライとか言って日本の対応を褒めている・・はず

 →中国「166億円払ってくれてありがとう」

 →ソースが見つからない(消されたか?)

 

・2020年3月24日、オリンピック延期決定

www.nhk.or.jp

 

【補足】

WHOは本来、各国の拠出金で成り立っているが、近年、各国からの拠出金が不足するようになっているという。そこで、グリーバル企業からの拠出金を受け入れるようになっている。これが何を意味するか。

例えば、ある地域で医療支援が必要となったとき、その企業の製品や薬剤を使うのは明らか。その目的は新たな製品などの人体実験、WHOという国際機関で使われたという実績など。

こんな組織は潰してしまったほうがいい。