金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

ネタいつまで続くのか

何でこうなっちゃうんでしょうかね。アメリカは220兆円を国民に配るというのに。

headlines.yahoo.co.jp

日本では誰が儲かるとか損するとか、そんな枝葉末節な議論ばかりしています。そんなことやっている間にバタバタと会社や店が潰れていくのがまだわからないようです。政府の検討案が既にネタと化しています。

headlines.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp


headlines.yahoo.co.jp

そもそも何でこんな記事ばかりネットに流されるのでしょうか。

それは、”アドバルーン”というやつです。とりあえず「政府はこんなことを考えていまーす」というのを国民に知らせてみて反応を伺っているのです。ここでそれほど反対がなければ、僅かな対策で手を打とうというものなのです。

基本的に政府はとことん金を出し渋ります(おそらく裏は財務省)。消費税増税だけでも大ダメージなのに、コロナで国家が崩壊寸前なのがまだわからない。もう笑っちゃいます。死にものぐるいで勉強してきていい大学出ているのに、みんな揃って日本をぶっ壊そうとしているのが意味不明です。

20万円を配るという案がありますが、ちょっ考えてみましょう。日本の平均年収は440万ほどです。

clabel.me

だいたい400万円として手取りは月26万円程度です。

https://career-picks.com/average-salary/nennsyuu-400man/

つまり、アバウトではありますが、20万円を配るということは消費税を1年間無しにすることとほぼ同じなのです。1年間消費税をチャラにすればどれほどの消費が伸びるか誰にでもわかります。

さて、政府のネタはいつまで続くのでしょうか。制限時間はほとんど残されていません。

ひょっとしたら、国民みんなで国会議事堂と霞ヶ関を包囲して咳をしまくれば、真のウィルスが少しは減るかもしれません。