金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

お金の貯め方についての一考察

お金はどうやったら増えるのでしょうか。

答えは簡単で、①収入を増やすか、②支出を減らすしかありません。

私はこのブログで①については何度もご紹介してきました。

ossan-kabu.hatenablog.com

 

今回は、②の支出を減らすために私が行っていることをご紹介します。といっても、特にこれといって変わったことをやっているわけではありません。うちは普通のサラリーの家庭です。

  • 家計簿をつける
    家計簿をつけるといっても、1円単位で支出を管理するものではありません。大体でいいので、何にいくら払っているかを把握することです。我が家はエクセルで簡単に家計簿をつけています。

    f:id:ossan-kabu:20200317193714p:plain

    我が家は、収入が毎月およそ手取りで80万くらいで、出ていくのがおよそ40万くらい。残りが大体40万くらい。ここからお小遣いを引いて残りを貯金するという感じです。
    ちなみに支出の内訳は、衣食住消耗品娯楽雑費もろもろカード決済が35万円、ガソリン3千円、新聞3千円、固定電話2千円、ジム2万5千円、固定資産税1万円、保険8千円くらいでしょうか(月平均)。
    ここで重要なのが、もろもろカード決済の内訳をどれだけ把握するかだと考えています。カードで怖いのが、お金を使っている感覚がなくなるのでカードを切りすぎてしまうことだからです。
    そこで我が家では、カード明細をまとめておいて、毎月必ずカード会社の請求画面とカード明細を突き合わせします。これは2つの効果が期待できます。1つはカードの請求額が間違っていないか確認を行うこと。もう1つは、一つ一つ明細を確認することで「これは本当に必要だったかな、無駄使いだったかも」と反省することができるということです。
    これを行うようにしてから、我が家では必要なもの以外はあまり買わなくなりました。
  • ものを長く使う
    これは当たり前ですよね。我が家では16年前に買ったコンパクトカーを乗り続けています。車なんでモノを運ぶ機械です。ボロボロでもなんとも思いません。時計も一度買ったものを大事に使い続けます。ちなみにこの時計です。

    ossan-kabu.hatenablog.com

    服もめったに買いません。私の普段着はライトオンのジーパンにGUのシャツです。ジーパン、シャツ、ジャケット、靴はそれぞれ2つしかもっていません。ほとんどいつも同じ格好ですw
    車、時計、ブランドものなどは特に欲しくもないです。ブランドというのは、見栄を張るための課金システムと考えます。ちなみに特に車は無駄の温床です。これについてはまた改めて書きます。
    趣味で車をいじっている方は、それはそれでいいと思います。自分のお金をどう使おうが自分の勝手ですよね。私は無駄と考えているだけです。価値観は人それぞれです。

  • できることは自分で行う

     業者に頼むと何でも高額を請求されます。何でも自分でやってしまいましょう。

    ossan-kabu.hatenablog.com

  • 保険は激安プランで十分
    これも書き出すととても長くなるのでまたの機会に。
  • 携帯は格安で十分
    これについては私の記事をご覧ください。

    ossan-kabu.hatenablog.com

  • バーゲン品、福袋は買わない
    安いから買うのではなく、必要だから買うことを徹底しています。
  • 支払いはできるだけカード払いで
    どうせ同じ金額を払うならポイントをもらった方が得です。

以上、長くなりましたが私の実践していることを紹介しました。

ユーチューブを見ると、年収400万の人が年間250万貯金するために週1回だけお菓子の日があるなんていうのがありますが、そこまで切り詰めて毎日過ごしても日々が辛いだけです。

うちはほぼ毎日夕食後に、ちょっとしたケーキやプリンなどのデザートを食べています。特に食費や買いたいものを我慢したりすることはしません。

切り詰めすぎは逆にストレスです。何事も適度がいいかと思います。