金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

投資情報サイトを振り返ってみた

私がしばしば見る、楽天証券のトウシルという投資情報サイトがあります。このサイトの記事を振り返ると、気になることがあることに気が付きました。

media.rakuten-sec.net

まずは、先週の日経平均です。

チャート画像

その前の週から約2500円も下がっていることがわかります。その時のトウシルからのメールをご紹介します。

まずは、2月25日(月)13:49の記事です。

f:id:ossan-kabu:20200301225351p:plain

続いて、2月26日(火)13:32の記事です。

この専門家の判断では、この相場が買いだそうです。私は買わなかったですけど。このあと週末までに日経平均で約1500円下がっています。この記事見て買った人はどう考えているのでしょうかね。

ちなみに、記事では2万2000円まで下げる可能性とか言っていますが、実際は2万1000円も割れました。

これは非常に興味深い記事で今後の展開が楽しみです。

f:id:ossan-kabu:20200301225847p:plain

f:id:ossan-kabu:20200301230520p:plain

f:id:ossan-kabu:20200301230720p:plain

最後に、2月28日(金)11:17の記事です。

暴落は投資のチャンスだそうです。

f:id:ossan-kabu:20200301231203p:plain

f:id:ossan-kabu:20200301231250p:plain

以上の記事を見て、私はひたすら買いを煽っているように感じますが、これをお読みの方はいかがでしょうか。

これらの情報を信じるか信じないかは読み手次第です。しかし、一つ確かなことがあります。

それは、証券会社は株価の上下には関係なく、お客からの売買手数料で儲けているということです。