金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

おっさん流、節約術(その1)

おっさん流、節約術をご紹介します。

ちょうど先程起こった出来事ですが、家のシャッターが閉まらなくなってしまいました。

我が家のシャッターは自動なのですが、閉めている途中で障害物に引っかかると自動で上がる仕様となっています。何度下げても途中で上がるので、私が修理することにしました。

f:id:ossan-kabu:20200209182815j:image

隙間に手を突っ込んで可動部に油を注入し、無事に直すことができました。以前にも同じことがあったので15分くらいの作業で直すことができました。これは部品の位置や構造などを知らないと意外とできないことです。

かつてメーカーに修理依頼をしたことがありますが約6万円の見積もりが届きました。この程度で高すぎではありませんか?

 

経済用語で「スマイル曲線」というものがあります。

スマイル曲線 - Google 検索

早い話が、物を売るときは買い手が強いから散々値切られてしますが、売った後のメンテナンスや部品交換はそのメーカーにしかできないからそこで値段をフッかけて儲けるというものです。

給湯器が壊れたときは、メーカーの修理見積りをするのに出張手数料を取られた時もあります。買った後はそのメーカーに頼むしかないので、あの手この手でお金を請求してきます。

これは工事屋さんのケースですが、インターホンが壊れたときに8万5千円の見積りが出てきました。インターホン本体は2万5千円なのに。

なので、私はできる限り自分で修理することにしています。

 

今まで自分で修理したものです。全て部品代しかかかっていません。

・トイレの手洗いの蛇口交換

・トイレのタンク内のダイアフラム交換

・インターホン交換

・トイレの換気扇の修理

・起動しなくなったパソコンからのデータ救出および交換、修理

・アイフォンのバッテリー交換

・アイフォンの割れた液晶交換

・車のカーナビ交換

 

ちょっと調べればやり方はいくらでも出てきます。業者に払う手間賃は高すぎです。私は結構浮かせていると思います。