金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

おっさん流、投資法(その7)投資情報サイトについて

今回は、投資情報サイトや投資ブログについて考えてみたいと思います。

このブログに行き着いた方はおそらく、投資情報サイトをいろいろ見てきたかと思います。私も投資情報サイトをぼちぼち見ています。

代表的なところで、ユーチューブで株式投資と検索した結果を見てみましょう。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E6%8A%95%E8%B3%87

また、私がたまに見るサイトで楽天のトウシルというサイトがあります。

https://media.rakuten-sec.net/

こういう投資情報サイトは星の数ほどありますが、私から言わせてもらえばどれも極めていい加減です。むしろ詐欺に近いと考えています。

理由はただ1点、偉そうな事を言っている方たちは、なぜ自分の取引記録を公開しないのかということです。

「◯年◯月◯日に私は◯◯の株がこうなるって予想しましたけど、現在こうなっています。今回は外れてしまいましたね」

「◯年◯月◯日に私はこういう考えで◯◯の株を買いました。現在は◯◯円になっています。取引記録を公開します。」

みたいな話が一切ないのはなぜなのでしょうか?理由は簡単です。当たらないからです。当たっているのであれば、大々的に公表しますよね。

その一方で、「リスクは分散する」とか「上がったら売って、下がったら買う」、「PERが高い、低い」みたいな、誰にでも解るような当たり前の内容を延々と解説する記事や動画ばかりで本当に辟易しています。言いたいことを言いたい放題言って、その後は全てスルーしているのが噴飯ものです。

投資ブログについてもどうなのでしょうか。「優待生活◯◯さん!」みたいなブログが腐るほどありますが、本当に儲かっているのですかね?ちなみに、優待をもらうだけなら損得勘定なしに権利確定日だけ持っていればいいので誰にでもできます。

理論上、権利確定日の翌日に配当+優待の価値分だけ株価が下がります。そこで信用取引を使ったクロス取引を行えばリスクゼロで優待だけもらえるんですよという方法が紹介されていますが、このどの世界にリスクゼロで儲けられる話があるんでしょうか?

ちなみに、クロス取引には逆日歩のリスクがあったり、配当金が貰えない可能性があるなどの制約があります。ライブスター証券さんに関連記事がありました。

https://www.live-sec.co.jp/margin/beginner/dividend.htm

なので私はいつも、こういう方達って「本当に儲けているの?」と考えています。

「◯年◯月◯日の取引で優待は取れたけど、逆日歩で◯円持っていかれた」

みたいな優待記事見たことあります?なぜ、プラスの話しかないのでしょうかね。こういうサイトはほぼ、取引履歴を公開していません。写真はどっかから適当にもってきているんじゃないのか?とも勘ぐってしまいます。

ですので私は投資情報サイトや投資ブログは一切参考にしません。

なお、私はこのブログで全ての取引記録を公開します。これは前述の方たちへのアンチテーゼでもあります。プラスがあればマイナスもあるのは当然です。