金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

おっさん流、投資法(その1)

おっさん流の投資法を紹介します。

まず10年以上前、投資関連の本を読みあさっていたときに偶然出会った本をご紹介します。(間違っていたらすみません。)

詳細はもうすっかり忘れてしまいましたが、2点だけ覚えています。

①株はとにかく長く持て

②まずは自分に投資しろ

ということです。

 

①については誰でもわかることです。プロのトレーダーではないので、毎日パソコンの画面に張り付いて株を売ったり買ったらできる訳がありません。仮にそれをやったとしても必ずしも勝てるものではありません。プロだって負けることがあります。

ならば、自分がこれだと決めた有望な銘柄を持ち続けるのがいいということです。資本主義経済では企業は経済活動を行い利益を上げることが宿命なので、長期的には株は上がるはずということが書いてあったと記憶しています。

 

②については意外と見落としがちかもしれません。まずは自分に投資して自分の価値を高め、本業の仕事で誰にも負けないほどのパフォーマンスを出し、給料を上げろということです。

私はこの考え方に激しく同意しました。この考え方に会って以来、私は日々学ぶ事を継続し、本を買ったりセミナーに参加したりと努力してきました。大学受験の時より勉強をしてきたと思います。そして会社で誰も持っていない難関国家資格をほぼ最短で取得しました。

そのお陰で、仕事では圧倒的発言力で誰も私の言うことを否定できないほどに影響力を持つことができました。思い通りに事が全て運びます。そしてもちろんですが会社に多くの利益を献上しています。

自分で言うのも憚りますが、現在では従業員が1,200人程度のそれほど大きくはない会社ですが、私は幹部候補で出世コースに乗っていると思います。そして定期的に入る給料は確実に上がっています。

私は有名大学を卒業していわけではありません。しかしながら、学ぶ事を諦めずに継続してきたため、ここまで成長することができました。

そもそも上がるかどうかわからない株に何十万円もサクッと払うのに、投資すれば100%価値が上がる自分に投資しないのは変な話じゃありませんか?

私は1年間に大体50冊くらい本を読みますが、全部購入してもたかだか5万円とか10万円です。株であっという間に溶けてしまうこの程度の投資をケチる理由がわかりません。

ある学者が話していましたが、その人が一生かけて研究してきた事をコーヒー一杯程度の値段で知識を分けてもらえる、こんな素晴らしい事は無いと思います。

繰り返しなりますけども普段の仕事において誰にも負けない仕事をするために、自分に対して投資をする。これが資産を増やす1番の近道だと思います。