金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

【本6冊】決算書・会計の本

今週読んだ本です。似たトピックの本は一気読むと時間短縮になります。 独立の準備も少しずつ始めていますので、もっと気合を入れて勉強しないと。 私はおそらくあと1年〜2年後に仕事を辞めて独立します。ほぼ確実に失敗しないスキームを考え出しました。…

【ポイントなど】マイナポイント 15,000円(2022年計83,616円)

マイナポイントをいただきました。ありがとうございました。タダで15,000円ももらえるのに、私独自の調査によれば、おそらく半数以上の人がもらっていない。いや、マイナンバーカードさえ作っていない。毎度書きますが、なんでこんな便利なものを作らないの…

【本5冊】決算書・会計本

今週読んだ本です。またまた決算書・会計に関する本です。 私はただいまこの分野に大変どハマりしております。めちゃくちゃ面白いです(私の本業はエンジニアなのですが…)。 企業の決算報告や財務諸表も少しずつ読めるようになってきました。これを学ぶと、…

【本】外資系金融の終わり

外資系金融の終わり 作者:藤沢 数希 ダイヤモンド社 Amazon 本棚から「あれ、この本て何だっけ?」と手に取ってちょっと読み始めたら、面白くなってそのまま一気に読了となってしまいました。リーマンショック前後の外資系金融の変遷を中心に書かれた本です…

【本4冊】決算書・会計の本

最近は決算書・会計本にハマっております。同じことの説明でも本によって少しずつ書き方が違っており、見比べると大変参考になります。だいぶわかってきました。これだけ勉強させてもらってブックオフで一冊220円。古い本でも十分。安い安い。必要な箇所だけ…

【本】たった1年で利益を10倍にする 建設業のための経営改善バイブル

たった1年で利益を10倍にする 建設業のための経営改善バイブル 作者:中西 宏一 幻冬舎 Amazon 決算書で見るべきポイントや改善すべき箇所がよく分かりました。 しかし、実際にどういう事をして利益を増やしたかということに関しては、数ページしか書いていな…

【本】コロナ大不況後、日本は必ず復活する

コロナ大不況後、日本は必ず復活する 作者:髙橋 洋一 宝島社 Amazon 今回読んだのはこれ。 この先生の本を毎度読んでいて本当に凄いと思うのが、非常に文章が洗練されていて余計な言葉がなく、説明の目的に対して一直線に話が進んでいくことです。 体に例え…

【本】ゆるい起業で生きていく: 自分らしく生きるひとり起業家に贈る17のしないことリスト

ゆるい起業で生きていく: 自分らしく生きるひとり起業家に贈る17のしないことリスト ゆるい起業式シリーズ 作者:川喜田 敬 Amazon やってしまいました。今回も内容がスッカスカ。文字数も少ないし内容も濃度薄すぎ。そういえば最近こんな本ばかりなのが気に…

【本2冊】完全自動のExcel術 エクセルズルい裏ワザ400

キンドルアンリミテッドはこういうのがいい。一冊買うまでもない。ちょこっと見て知識がほしいときにサクッとチェックできる。これで月千円は安い買い物でしょう。 面白いことに、毎回いくつかは知らないショートカットや機能が発見されます。また勉強になり…

【本】「もっと早く知りたかった!」と言われるひとり起業の17のウソ。 ‐『ひとり起業のウソ。』

「もっと早く知りたかった!」と言われるひとり起業の17のウソ。 ‐『ひとり起業のウソ。』シリーズ‐ 作者:大山春樹 じぶんLab. Amazon こりゃひどい。 いくらキンドルで読み放題といってもこれはない。飲み会の雑談・会話をかいつまんで本にしたような内容…

【本】「1秒!」で財務諸表を読む方法

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本 作者:小宮 一慶 東洋経済新報社 Amazon 冒頭一発目に、本当に1秒で財務諸表を読む方法に言及しております。 それは購入者との約束なので当たり前と言えば当たり前なのですが、その「ひとつの…

【本】8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術

8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術 作者:AKIOBLOG 西東社 Amazon この方、ユーチューブでなんでよく出てくるのかなぁと思っていたのですが、こういう方だったのですね。 ざっくり書くと…

【本2冊】技術コンサルタントで独立開業の本2冊

今回読んだのはこちらの本2冊。 独立した場合、技術屋の私はこういうコンサルタント系になるのが一番近い形なのかもしれません。他にもいろいろ読んでいますが、とりあえず試しに会社ではなく、個人事業でやってみるかな。まだ考え中ですが。 技術業界はお…

【本】マンガでわかる 個人事業の始め方

カラー版 マンガでわかる 個人事業の始め方 西東社 Amazon 今回読んだのはこの本、すごいわかりやすかったです。 自分で事業を始めるときは、税理士は付けなくて大丈夫だけど、会計ソフトを入れないとダメだな… 自宅兼事務所の場合は、経費の分を按分するん…

【本】「数字に弱い」日本人の超・危険な生活

「数字に弱い」日本人の超・危険な生活 作者:髙橋洋一,上念司 ビジネス社 Amazon 読書解禁一発目は、私淑するこの両氏の著書。 相変わらず流れるような文章であっという間に読了です。ただし95%くらいの内容が普段YouTubeで話していることでしょうか。 この…

身内の相続を自分でやることにした

このたび身内が亡くなりました。 相続の話になったときに、父が「前は税理士に頼んで40万くらいした」と言っていたので、「何だそりゃ、ならオレがやる」となりました。 私は一応、行政書士の有資格者(名乗るためには高額の登録費が必要)。本業ではないけ…

【本】経済は感情で動く

今回読んだのはこれです。久々の本です。 経済は感情で動く――はじめての行動経済学 作者:マッテオ・モッテルリーニ 紀伊國屋書店 Amazon はじめての行動経済学とはいうものの内容は大変充実しておりました。 どうして株で損をするのか、どうして人間は論理的…

【本】20歳のときに知っておきたかったこと

今回読んだのはこれの旧版です↓ 新版 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 作者:ティナ・ シーリグ CCCメディアハウス Amazon 失敗を恐れず挑戦するなど、20歳の時と言わず何歳になっても頭に入れておくべきこと、やるべきこ…

【本】貧乏人の経済学

貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える 作者:アビジット・V・バナジー,エステル・デュフロ みすず書房 Amazon 3300円する本ですけれども、久々にお金を出して買ってしまいました。ノーベル経済学賞を取った方の本のようです。貧乏人はなぜ貧…

【本】プロフェッショナル・リーダーの人を見極め、動かし、育てる法則

プロフェッショナル・リーダーの 人を見極め、動かし、育てる法則 作者:池本 克之 ダイヤモンド社 Amazon 久しぶりに読んだ本です。オリンピックを見ていたからではありません。私の好きなラグビーの試合を毎年全試合見ているのでなかなか時間が取れなかった…

【本】作家の値うち

今回読んだのはこれ。 作家の値うち 令和の超ブックガイド 作者:小川榮太郎 飛鳥新社 Amazon 20年ほど前に出ている福田和也氏の続編ともいえるものです。この本も大変面白かった。あまりに面白かったので、私はこれを3冊買って知り合いに配りました。 作家の…

【本】鈴木敏文の実践!行動経済学

朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし! 経営学) 作者:鈴木敏文 朝日新聞出版 Amazon 鈴木会長の本を初めて拝読しました。 経営について魔法のような手腕をお持ちなのかと思いきや、実は極めて基本的なことの積…

【本】民間防衛

民間防衛ーあらゆる危険から身をまもる 原書房 Amazon 前から持っていた本ですが、今回改めて読み直してみました。 他国がある国を侵略するときにまずやる事は、情報機関を抑え、デマ情報を流し、国民が政府を信用しないようにするなどして国内を混乱させ、…

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか 作者:津田 久資 ダイヤモンド社 Amazon 今年一冊目の本です。 タイトルにつられて買ってしまいました。 ところが内容が薄い…とにかく薄い… 内容が定性的なものばかり。また具体的でない。まるで政治家の街頭演説のようだ。…

2021年の実績整理

2021年の実績整理です。 貯金 6,333,607円最後の記事はこちら↓ ossan-kabu.hatenablog.com 配当 1,303,765円 最後の記事はこちら↓ ossan-kabu.hatenablog.com 優待 256,300円最後の記事はこちら↓ ossan-kabu.hatenablog.com ふるさと納税 193,500円最後の記…

【本】孫氏の兵法

今年最後の本はこちら。 内閣官房参与の飯島さんの本です。孫氏の兵法を飯島さん独自に咀嚼して実務に応用している内容でした。 リーダーとしてどうあるべきか、組織が乱れるときはどういうときなのか、また、人の使い方など大変参考になりました。規律のな…

【本】PM プロジェクトマネジメント

改訂5版 PMプロジェクトマネジメント 作者:中嶋 秀隆 日本能率協会マネジメントセンター Amazon 今回読んだのはこれ。 今回読んだとはいっても以前から持っていたものです。この度、仕事で使うことになり再度読むことになりました。 やはり何度読み返してみ…

【本】論理的思考力を鍛える33の思考実験

有名なトロッコの問題から始まり、テセウスの船、アキレスと亀のパラドックス、囚人のジレンマなど大変面白いテーマが詰まった33の思考実験でした。大変勉強になりました。 読むと頭が良くなりそうです。 論理的思考力を鍛える33の思考実験 作者:北村良子 …

【本】会計の地図

今回読んだのはこれ。 「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図 作者:近藤 哲朗,沖山 誠 ダイヤモンド社 Amazon 会計の本をいろいろ読んできましたけれども、これほどわかりやすい説明の本は初めてです。今まで読んできた本は、一体何だ…

【本】2040年の未来予測

今回読んだのはこの本。 2040年の未来予測 作者:成毛 眞 日経BP Amazon この本、一時期話題となっていたと記憶しています。 ところが読んでみると、意外と内容が薄っぺらで、ネットやそこらの本を読めば書いてある内容が羅列されているだけような印象を受け…