金融資産1億円を目指すおっさんのブログ

蓄財記録、仕事効率化、ひとりごとなど

抗議がきたって何でもない?

hochi.news

爆笑記事を見つけてしまったので、思わす記事をアップです。

 さらに「とにかく我々はどっち向いて番組を作っているのかが大事なんです。政府の方を向いて作っているのか。視聴者の方を向いて作っているのか、視聴者の方を向いて作っていればどんな抗議がきたって何でもないです」とコメントしていた。

とのこと。

一体全体どの口が言っているのでしょうか。視聴者の方を向いていないから世間から笑われているのに…ギャグとしては最高に面白かったです。

テレビって、ニュースも含めツッコミどころが満載すぎて、ほぼお笑い番組です。そういう視点で見れば結構面白いかもです。

米中貿易戦争で日本は果実を得る

 

米中貿易戦争で日本は果実を得る

米中貿易戦争で日本は果実を得る

  • 作者:高橋 洋一
  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

高橋先生は、この本に限らず本当に説明がうまいです。そして予想や言っていることが驚くほど当たります。

 

説明がうまいのは物事を完全に理解しているからというのが私の持論です。難しい言い回しで煙に巻くのは、実はよくわかっていないからではないのかと思うのは私だけでしょうか。

 

今まで読んできた本と重なる部分もありますが、やはりマスコミや金融ジャーナリストのいい加減さが書かれていました。そして、いつもの日本財政破綻論の論破が痛快でした。 

 

先生によれば20年も前から財政破綻論があるようですが、20年経ってまだ日本が破綻しないのですけれども、一体いつ破綻するのでしょうかね笑。国債金利はまだ0.1%くらいしかないのですが。。。

 

TPPの時もそうですが、「誰がいつ」こういうトンデモ論を言っていたのか、個人名をどんどん出してもらえると、もっと盛り上がると思うんだけどなぁ。

【評価額】14,141,726円(-18,008円)

f:id:ossan-kabu:20210224220505j:image

今日の結果です。

日経平均が大きく下がった割には、私のマイナスは比較的軽微でした。

f:id:ossan-kabu:20210224220705p:image

さて明日は権利落日です。

何も考えなければ、権利落日では2月末権利確定銘柄から資金を引き上げ、3月末権利確定銘柄に資金をシフトする動きがあるでしょうか。

明日が楽しみです。

テレワーク、省庁6割?

中央省庁でテレワーク実施率が6割とのこと。しかし、これを読んで私はわかりませんでした。

 

実施率とはなんぞや?です。部署ごとの実施率なのか、職員全体での実施率なのか、ひとり当たりの総時間なのか、意味がわかりません。

 

例えば、100人いる部署で、1人が週に1日テレワークをしたら実施にカウントされるのか?

これが全く書いてない。紙面を見ても書いてない。

 

どの記事もそうですが、そもそも定義が曖昧過ぎる。

記者さんは、それはそれは大変優秀なのでしょうから、ぜひそのあたりを明確に書いてもらわないと。